FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルコミュニケーション(AC)①


こんにちは!お豆です
今回のブログはAC(アニマルコミュニケーション)について書こうと思います。
もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、動物と会話ができる方がいらっしゃいます。
お豆は以前から興味を持っていて、今回依頼させていただきました。
実は、茶マメが主人を怖がっているのが気になっていたのです・・・。
それについても茶マメがちゃんとお話してくれましたので、よろしければ読んでください。



【】・・・茶マメの言葉 
* ・・・アニマルコミュニケーターさん
( )・※・・・受けた印象・感覚・注釈など
お豆の名前・・・E
主人の名前・・・K

*おはようございます。
【?誰?】
*はじめまして 〇〇と申します。
【あぁ!あの人だね。Eが言っていた。】
*はい、今日はEさんから頼まれまして、茶マメさんとお話しさせていただいています。
【どんな話だろう~?(不思議そうにしつつも、ワクワクした好奇心を感じている)】
*ご質問をさせていただくのと、Eさん、Kさんからのお手紙をお預かりしているので、そちらも併せてお伝えさせていただきたいのですが、よろしいですか?
【もちろんだよ!はやく はやくっ!!(子供のように、無邪気に急かす)】
*では、さっそく始めますね。
【うん!】
<質問1>今の部屋の住み心地はどうですか?
*茶マメさん、最近、お部屋が変わられたと伺っていますが…
【部屋?僕の部屋自体は変わっていないよ。(ケージのイメージを送ってくれる。「なんでそんなこと聞くの?」というような感覚を持っている。)】※お部屋=ケージのスペースと思っていらっしゃるようです。

*そうですね、茶マメさんのお部屋自体は変わっていませんね。
茶マメさんが普段過ごすスペース、そうですね、ケージの外の環境は変わられたのではないでしょうか?

【あぁ!そのことね。うん、確かに変わったよ。】

*以前のお部屋よりも光の入り具合が減って、少し暗いお部屋であることをEさんが気になさっていましたが、茶マメさんはいかがですか?

【ぜんぜん、気にしていないけど。】

*そうですか、それはよかった。今のお部屋の住み心地はいかがですか?

【ケージの中が大きく変えられるのはイヤだけど、ケージの外側のスペースが変わるのは気にならないよ。
だって、いっぱい冒険できるもん♪(遊ぶために探索する、それが楽しみといった感覚)】

*茶マメさんは冒険や探検が大好きなのですね。

【そうさ~♪本当はもっとイロイロな所を探検したいんだけど、なかなか…ね。(苦笑)】
※Eさんが「あぶないからダメだよ」というような想いを発していることを汲んで、思いきった探検は自粛しているようです。

*暗がり、小さな穴、そういったスペースはお好きですか?

【大好きだね! ほら、僕等って穴を掘って暮らす生き物でしょう? やっぱり穴を掘ったり暗い所にもぐったりするのはたまらないんだよ~!!】

*そうですね、穴を掘るのが大好きなうさぎさんは暗い所や小さな穴を掘りながら奥へ進んでいくのが大好きですものね。

【僕は穴掘りがしたいなぁ…。 でも、ダメって言われるんだろうなぁ…。】

*それは、Eさんにお伝えして、可能かどうかをお聞きしてみますね。

【ありがとう。】


<質問2>②KくんとEさんをどう思ってますか?

*それでは、次の質問です。

【うん。】

*Eさんから
「最近思春期に入ったのか、私にさえも冷たくなることがあります。寂しいです。。。」
…と伺ったのですが、何か理由がありますか?

【え?考えすぎじゃないのかなぁ…。】

*そうですか…。

【いや、待てよ。】

*はい?

【もしかしたら、僕がもう少しそっとしておいて欲しいんだけど…って思って態度に出している事を彼女は冷たくなったと感じているのかもしれない。】

*なるほど。

【いやね、恥ずかしい話し、Eはほんっと~に親ばかでね。(笑)】

*それは多くの人間がそうだと思いますよ。

【そうなんだ。(笑) ボクが子供のころから、イヤ、今もボクはまだ子供だけど、しつこいと感じてしまうくらい、ボクにかまってくれるんだよね。】

*お優しいのですね。

【うん、そうだね。とても優しい。
でもねぇ…息が詰まるって言うのかなぁ… さすがに一人にしておいて欲しい時もあるんだよね。】

*なるほど。 では、
「私に対して冷たいと感じるときは、しばらく茶マメにお留守番をしてもらって、帰宅した際に声をかけると、誰?みたいな・・・触ろうとしたら硬直したり、ひどいときはすのこハウスに入ります。
長い時間(5~6時間)留守にすると私のことを忘れてしまうんではないかと心配しています。
部屋んぽの時は嬉しそうに近づいてくれるのですが・・・。
どうしてでしょうか?」
…ということを伺っていたのですが…

【(爆笑) 忘れるわけないでしょ!! ほんと~に心配症なんだから。Eは。(笑)
硬直してるんじゃなくて、怒っているの。 そっとしておいて欲しかったのにっ!!ってさ。
遊んでいる時は気分がいいし、一緒に遊びたいと思えば近づく。 そうでなければ近づかない。
そんなシンプルな理由だよ。】

*ありがとうございます。
それでは、Kさんに対しての想いをお伺いしたいのですが、

「ケージにいる時に特に感じるのですが、Kさんが茶マメのいる部屋に入るだけでビクビクして、すのこハウスに閉じこもってしまったり、目を見開いてじっとしていたり、緊張しているというか怖がっているように感じます。」

…とEさんから伺っていますが、これに理由はありますか?

【だって、怖いんだもん。】(言いづらそうにしている)

*怖い…?

【うん。】

*Kさんが茶マメさんにとってイヤだと感じることをしましたか?

【そうじゃないんだ。】

*では、どんなことでしょう? よかったらお聞かせいただけませんか?

【だって、手や体からへんなにおいがするし、いつもストレスだらけだし、「疲れた」が口癖だし。】

*そうですか…。
でも、Kさんは茶マメさんのことが大好きなんですって。
茶マメさんにどうやって気持ちを伝えたらいいか、わからないんですって。

【僕もKちゃんのことは大好きだよ。ボクのことを可愛がってくれていることもわかるんだ。
でも、どうしてもKちゃんが怖くて、どうしたらいいのかがわからないんだ。】

*それでは、どうしたらKちゃんが怖くなくなると思いますか?

【へんなにおいがしなくなったらいいな、と思うし、疲れた顔をしていなかったらいいな、と思う。
あと、すごく疲れたKちゃんは、後ろにどす黒いオーラをまとっているから、それがすごく怖いんだ。
それがなくなったらいいなって、いつも思っている。】

※Kさんがなにかしらの理由でストレスを抱えていらっしゃることを茶マメさんなりに理解していらっしゃって、それがなくなったらいいな、と心から願っている子供が親に対して気使いをするような、純粋な優しいお気持ちが伝わってきました。

*ありがとうございました。
このことは全部EさんとKさんにもお伝えして大丈夫ですか?

【もちろんだよ。】

*では、全部お伝えしますね。

【うん。】

っと今日はここまで!
続きは後日です☆

お豆でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
お豆について
九州(福岡)生まれ、九州育ちの3〇歳。
♀。
2012年の誕生日に旦那はんが天使を連れてきた!
過保護過ぎると言われますが、茶マメが大好きです。
よろしくお願いします!

茶マメ
誕生日:2012.6.14
性別:♂
性格:甘えん坊。
   ビビリ。
   おっちょこちょい。
ナデナデ&ペロペロ大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。