スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC③

引き続きお豆です

*では、最後にEさんとKさんからのお手紙をお伝えしますね。
もし、お返事などありましたらその都度おっしゃってください。

【うん。】

「茶マメへ
こんにちは。
KとEです。
茶マメにお手紙を書けるなんて思ってもいなかったよ!
すごく嬉しいです。

【僕もお話が聞けて嬉しかったよ。】

茶マメにはいつもお話しているけど、伝わっているのかなぁって思いながら話してました。
KとEが一番伝えたいこと、それは・・・
「生まれてきてくれてありがとう。そして私達のところに来てくれてありがとう」ってことです。
茶マメは生まれて1ヶ月くらいでお母さんの元を離れ、寂しかったよね・・・。
すごく不安だったと思います。

【不安よりも、ワクワクの方が大きかったんだよ。(ニッコリ)
だって、早く人間と一緒に暮らしたかったから。】

もし、まだその不安とか人間に対して恐怖とかそんな感情があるのなら、少しずつでもいいから捨てていってね。
私達が全力で茶マメを守るし、ずっと一緒にいるからね。

【恐怖や不安なないから、心配しなくても大丈夫だよ】

Kも茶マメと仲良くなりたいんだよ。
いつもEばっかり茶マメにペロペロしてもらっているから、ヤキモチを焼いてるよ。
Kはどう茶マメに自分の気持ちを伝えていいか分からないみたいです。
知ってるかな?Kはいつも「茶マメと一緒に寝れたらいいのに」とか「茶マメが膝に乗ってくれないかな」って言ってるんだよ!
だから茶マメに逃げられちゃうと悲しんでます。

【だってさ、Kちゃん、こわんだもん。
いっつも疲れてて、いっつもどす黒いオーラ背負ってて、手も臭くて。
Kちゃんがやさしいことは僕もよくわかっているよ。
僕もどうしたらいいのかがわからないんだよ。】

KとEは茶マメが病気になっちゃった時、茶メマの前で泣いてしまいました。
茶マメが苦しそうだったのと、Eは自分の責任でそうなったと自分を責めました。もし、あの時茶マメがその涙を見て不安になったのだとしたらごめんなさい。

【あのね、Eのせいじゃないって、それが言いたかったんだ。
泣かないで欲しかった。
僕は絶対大丈夫だからって、そう伝えたかった。
たしかに、体は苦しかったけれど、Eが悲しむことはもっと苦しかった。
だから、もう、泣かせるようなことはしたくないって思った。
Eが大好きだから、Eにいじわるする人も嫌いだし、Eを不安にさせる人も、Eを苦しめる出来事も嫌い。】

それ以降、心配性のEはちょっと茶マメに元気がなかったりするとオロオロしたり、不安がったりしていると思います。それを見て茶マメが心配させまいと無理に元気に見せている時があるのかなって感じる時があるんだ。
もしそうだったら、そんなことしなくていいんだよ。
ありのままの茶マメを見せてください。我慢しないでください。

【大丈夫、僕はいつもありのままの僕だから。
どちらかというと、その心配症を軽くして欲しいと思うけどね。(笑)】

 あと、爪きりをEは怖くてできないから、お店で切ってもらってるけど、2ヶ月に1回は我慢してね☆

【イヤだけど、しかないね。 自分で短くできないんだもんね。(苦笑)】

もしかしたら、引っ越すこともあるかもしれないけど、(まだ分からないけど)そのときはまた茶マメにお話するからビックリしないでください。

【家を移動するってこと!? そりゃ困った! でも、それも楽しいのかもね。
僕がまた一から探検出来るってことだもんね。】

最後に、本当に本当に茶マメが大好きです。
茶マメは一人じゃないよ!
いつでもKとEがいるからね!
いつもわたしたちに幸せな時間を過ごさせてくれてありがとう。
茶マメを心から愛しています。

K&Eより」

【2人が親ばかなのは、よ~っくわかってるよ。(笑)
最後に一つ。(決心したように言葉を発する)
Kちゃんへ言いたい事がある。
Eを悲しませないで。
どんな理由であっても、Eを悲しませないで。
僕が言うこの言葉に心当たりがないとは言わせない。
あのくさい煙が出るものだって、Eはやめてくれたら良いのにって思っているし、僕もそれは心からそう思う。
身体を大切にしてほしいし、心がボロボロになるほど疲れることもしてほしくない。
みんなで仲良く楽しくすごしていきたいと思っているから、Kちゃん、自分の気持ちと心を身体をよく観察して欲しいと思う。
僕がKちゃんと距離を置く理由は、Kちゃん自身にあると思って欲しい。
でも、それは、決してKちゃんが嫌いとかそういう理由ではないんだ。
Kちゃんに芯から良くなって欲しいと思っているからのことなんだ。
僕も2人がとても大切だし、大好きです。
ありがとう。】

*大切なお気持ちをお話して下さってありがとうございました。
お話しするの、最後まで迷われていたでしょうに…。

【わかっちゃった?(笑)
でも、今しか言う時ないよなって思ったから、言っちゃった。
Kちゃん、傷つくだろうな…。】

*いいえ、そんなことはないと思いますよ。
正直に気持ちを話してくださったのですもの。
Kさんの心に、きっと響いてくれることと信じています。

【そうだといいな。】

*願いましょう。

【うん。】

*長い時間ありがとうございました。

【僕の方こそ、どうもありがとう。】

**********************************************
いかがでしたか?
茶マメさん、最後にKさんへの想いを吐き出すように語って下さいました。
ずっと長い間抱えていたような、そんな言葉の発し方。
Kさんが大切だからこそ、Eさんが大切だからこそ、お二人の心が傷つくのを覚悟して
一つ一つ、言葉を選ぶようにお話してくださいました。
本当に、お気持ちが強く、優しいうさぎさんでいらっしゃいます。
そして、やんちゃなところもあつつ、一人で過ごす時間も大切になさっている茶マメさん。
子供のような純粋な心と、大人のような独立した感覚をバランスよくお持ちのうさぎさんだと感じました。

細かな言葉のニュアンス、おわかりにくい点などございましたらお気軽にご連絡くださいね。
この度は茶マメさんとお話しさせていただき、本当にありがとうございました。
心からの感謝とともに…。
**********************************************

以上です

この後はフォローセッションがありますが、それはまた後日☆

お豆の想いや、質問に関しての補足は次回♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
お豆について
九州(福岡)生まれ、九州育ちの3〇歳。
♀。
2012年の誕生日に旦那はんが天使を連れてきた!
過保護過ぎると言われますが、茶マメが大好きです。
よろしくお願いします!

茶マメ
誕生日:2012.6.14
性別:♂
性格:甘えん坊。
   ビビリ。
   おっちょこちょい。
ナデナデ&ペロペロ大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。