スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい遊び道具

こんにちは、お豆です
今朝は寒くて、ビックリしました!!
みなさんも風邪などひかれないようにご自愛くださいね☆

さて、今日は茶マメに登場してもらいます!

こんにちは!チャマだよ
PA130731_convert_20121024100331.jpg
今日は、みなさんに、お豆さんがプレゼントしてくれた遊び場を紹介します☆

まず、こちらが僕のお部屋
oheya.jpg
僕がいる場所に銀色の長~い筒があるでしょ?これが僕の新しい遊び場だよ!
僕は暗くて、狭いところが大好きなんだ!

ではちょっと入ってみるね!
iriguti.jpg

ガサゴソ・・・ガサゴソ・・・ガサゴソ
deguti1.jpg
ここは出口だよ!!
deguti2.jpg
通り抜け成功!!!
deguti3.jpg
よっと!

楽しかったよ♪

茶マメは朝、このトンネル遊びを5~6回繰り返します
これはお豆とKちゃんの手作りです。ダスト管の35cmを買い、淵を専用のテープで補正し危なくないようにします。あとは牧草を敷き詰めて出来上がりです!
穴掘りの感覚も味わえてもらえているかは分かりませんが、暗いところや狭いところが好きなウサギさんにはいいかもしれません。
お値段もお安くできました☆

お豆でした
スポンサーサイト

AC(フォローセッション)

こんにちは、お豆です

今回はACのフォローセッションについて書きます。
フォローセッションでは前回のACで私が分からなかったことを再度、茶マメに聞いていただきました。


################################################
再び、茶マメさんとコンタクトをとらせていただきました。
茶マメさんの言葉は、太字で【 】にて囲った部分です。

まず、私が茶マメに対して持っていたイメージは「子供のように無邪気に急かす」とありましたが、これが私がまさに抱いていたものだったので、何だか嬉しかったです。
私に対しては呼び捨てなんですね(笑)お友達と思ってくれてるのでしょうか?主人のことは「Kちゃん」と呼んでくれてるんですね!この違いは何なのでしょう(笑)?夫婦で笑いました(^-^)

【お友達じゃないよ。
Eは、僕とKちゃんに守られる人。
Kちゃんは、僕と一緒にEを守る人。同士だよ。】

以下質問順にお尋ねさせていただきます。


今のお部屋でも気に入ってもらえて良かったです。安心しました。
冒険や探検が大好きなんですね!部屋んぽの時など、狭くて暗い所ばかりに興味が向いていたので、「危ないよ!」って注意していました・・・茶マメなりに自粛してくれてたんですね。

【そりゃそうだよ。
いつもあんなにあぶないって言われていたら、ダメなんだなって思うし、ダメなことをしようとは思わないよ。】

暗がりと穴掘りが好きとのことで、茶マメのお部屋にダスト管の大きいのを買って、その中に牧草を敷いてちょっと穴を掘りながら進んでいく感じを味わってもらおうと設置しました。茶マメは行ったり来たりして穴堀のような仕草をしていたのですが、気に入ってもらえたか気になります。

【すぐに行動に移してくれて、とても嬉しかったよ。気に入っているから、心配しないでね。】

あとは、部屋んぽをするお部屋にも大きな長方形のプランターに木のチップを入れて穴掘りできるようにしました。茶マメは穴堀してくれていますが、土とは違うので柔らかく、物足りないのではないかと思ってます。
土や砂を本当は置いてあげたいのですが、それはできないのでこれで我慢してもらえると良いのですが。。。

【外で土を掘ることができないから、我慢してねって、そういう意味なんだよね?
僕は楽しんでいるから大丈夫。 これも心配しないで欲しいよ。 ありがとう。
すごくうれしいプレゼントだったよ。】


かまい過ぎ、心配性は自覚してました・・・。
茶マメは一人は寂しいんじゃないかと自分で勝手に解釈して、いつでも、茶マメの姿が見えないと不安でかまってしまいました。
茶マメにも自分の時間が大切ですよね!今後気をつけます!

【わかってくれて嬉しいよ。
僕も一人の男なんだ。(笑) だから、そっとしておいて欲しい時もあるんだよ。
理解してくれてありがとう。】

主人(K)についてですが、やっぱり怖かったのですね・・・。
実は、茶マメが家族になった頃、主人の仕事がとても忙しく、夜勤でも寝ずに仕事し、本当に疲れていました。「疲れた」が口癖。当たっています。
帰ってくるなり、「ただいま」の次は「疲れた」です。
茶マメには全部分かってたんですね・・・。

【え~?わかっていないとでも思っていたの~?】

気になったのが、「どす黒いオ-ラ」です。茶マメにはオ-ラが見えるんでしょうか?

【うん、見えるよ。
Kちゃんが疲れているときのどす黒いオーラ。
EがKちゃんを心配している時の深い紫色のオーラ。
不安定な気持ちは、色として現れてているんだよ。】
※茶マメさんは、私たち人間の周りに現れる「気」を色で感じ取り、視覚(目)からそれを認識しているようです。
ストレスからタバコを吸い、私が禁煙して欲しいと言っても逆にストレスになると言われ、何も言えませんでした。
茶マメは主人を嫌ってはいないというのには安心しましたが、心から彼を心配してくれている茶マメのためにも、主人の健康管理をしっかりしようと思っています。
(主人の思いは最後に書きます)

ペロペロの意味はもっと撫でて欲しいという気持ちだったんですね(^-^)
茶マメが爆笑している姿を見てみたいです☆

【気持ちが良いとついつい舐めちゃうんだ。
でも、舐める事がEにとって嫌なことじゃなくてよかった。】


そっとしておいて欲しい時は構わないで欲しい:肝に銘じます!!
心配性すぎるのをやめて欲しい:努力してなおします!
茶マメの気持ちが聞けて本当に良かったです☆

【うん、わかってくれてありがとう。
僕も自分の想いを伝えられて良かったと思っているよ。】

お留守番に関しては、一人になるのが楽しみとのことで、安心しました。
実は、以前私が外出していた間に上から時計が落ちてきたようで、それがトラウマになっているので、「上から物が落ちてきたら困る」と言ったのではないかと思います。
あのときは申し訳なかったと反省してます。

茶マメが教えてくれた「適度な距離感ってとても大事。近すぎても遠すぎてもダメ」「時間をかけて僕らの関係は出来上がっていくのだと思うから、焦らないで」
ということ。本当に茶マメは私たちより大人だなぁって思いました。
早く茶マメと仲良くなりたいって気持ち、ありました。
焦っていました。
伝わってたんですね。。。
反省です。

【焦らなくても大丈夫だよ。 時間をかけることで出来上がっていくことは大きいと思うから。 少なくとも、僕はそう思っているよ。 これからもよろしくね。】



最後にKのことです。
Kは、茶マメからのメッセージを読んで、泣いていました。
きっと何度も何度も読み返して、その度に泣いていたのでしょう。
傷ついてはいません。茶マメに心配をかけていたこと、茶マメを悩ませていたことにショックを受けたようです。
もし可能ならKの気持ちを茶マメに伝えていただけないでしょうか?
「茶マメのメッセージを読んで、反省しました。タバコ、自分でも禁煙したいと思ってるんだけど、ストレス解消で吸ってて、止めれません。。
今は止めれないけど、本数を減らすとか努力はするから、時間をください。
実は、今、Kは自分の体を良くしようと、漢方を飲んでます。
お医者さんに行って、良くないところに効く漢方をもらって飲んでます。
もちろん、食生活とかも考えないといけないけど、一歩一歩、改善していけたらと思ってがんばります。
茶マメと3人でずっと仲良く、幸せに暮らせるように努力するからね!
茶マメの気持ちはKの心に響いています。
ありがとう、茶マメ。これからもよろしくね」

【Kちゃん、泣いていたよね。
でも、それが悲しい涙じゃないってことは僕も分かっていたよ。
煙が出るアレ、Eはずっと止めて欲しいって思っていたんだ。
Kちゃんの身体に悪いし、僕にとっても毒だと考えていたみたい。
でも、Kちゃんが少しずつ努力しているのを見て、Eも気持ちが軽くなっているみたい。
僕も、Kちゃんには身体を大切にして欲しいよ。
もちろん、心もね。
Kちゃんは、自分で気が付いていないかもしれないけれど、意外と身体が弱いんだよ。
忙しいこと、それが原因となって身体を蝕んでしまっていたんだ。
それを少しずつ直そうとしているKちゃんはすごいと思うし、もっと自分のことを大切に出来るようになれる人だと思う。
僕も、これからもずっと仲良くしていきたいと思っているから。
だから、ゆっくり、時間をかけていこうね。
Kちゃん、僕の気持ち、真正面から受け止めてくれてありがとう。】


…以上です。
また、ご質問やおわかりにくいことなどございましたら、遠慮なくご連絡くださいね。
ありがとうございます。


################################################

お豆のことを主人と一緒に守ってくれている茶マメ。
主人のことを怖がりながらも心から心配し、応援してくれている茶マメ。
本当に「ありがとう」のことばしか出てきません。
茶マメが私たちに伝えてくれたメッセージを大切にこれから3人で過ごしていきます。

これでACは終了です。

長文を読んでいただき、ありがとうございました

AC~お豆の想い~

お豆です

今回はAC(アニマルコミュニケーション)を受けたお豆の想いを綴っていきたいと思います。

まず、私がACを依頼しようと思ったのは、主人(K)の事を茶マメが怖がり、なかなか仲良くなれないのが見てて悲しかったので、何が理由なのか茶マメ本人に聞きたいと思ったことがきっかけです。
AC自体に疑問をお持ちの方も沢山いらしゃると思いますが、私は信じようと思います。信じさせてくれる内容でした。
報告書をいただき、読みはじめると涙で先が読めず、なかなか先に進めませんでした。
何十回も読んで、茶マメの想いを心に刻みました。
色んな方の考えがあると思います。なので、あえて今回依頼したアニマルコミュニケーターさんのお名前は伏せさせていただきます。
それと、このACの内容・・・私たち家族のことをみなさんに少なからずとも公開してしまうことに抵抗がないわけではありませんでした。でも、このブログを見て、何かしら感じていただければと思い公開することにしました。
(うまく言葉には言えません。。すいません)

さて、前置きが長くなりました!ごめんなさい

まず、お気づきの方をいらっしゃると思いますが、茶マメはお豆夫婦のことを呼ぶ時、お豆のことは呼び捨て(笑)、主人のことは「Kちゃん」とちゃんを付けていることがわかりました!!
なぜ・・・?お豆を呼び捨てにするのか・・・これはフォローセッションで聞いてみたいと思いますが、たぶん・・・友達?と思われているんでしょうね(笑)

茶マメのやんちゃっぷりは想像していた通りでしたが、こんなにも茶マメが大人だったとは思ってもいませんでした。
特に印象に残っている言葉が・・・
【適度な距離感って、とても大切なんだよね。
近すぎても遠すぎてもダメ。
だから、お互いに心地よい距離感でいてほしいと思う。
僕も、Eも、Kちゃんも。
Kちゃんは、きちんと疲れをとってもらいたいと思う。
できれば、手がくさいのをやめてほしいと思う。
(数分考えてから)
時間をかけて、僕等の関係は出来上がっていくのだと思うから、そんなに焦らなくてもいいんじゃないかなとも思うしね。なんだか、2人とも急いで仲良くなろうとしているような気がしているんだ。
ボクは、もう少し時間をかけてゆっくり築き上げていきたいと思っているよ。】

です。
お豆は常に茶マメと早く仲良くなろうと必死でした・・・。伝わっていたのですね。
主人に関しては、怖がられていた理由がはっきりして良かったです。
実は、茶マメを家にお迎えした時期は主人の仕事が超多忙で、本当に疲れ切っていました。
「疲れた」が口癖でした。
ストレスでタバコの量が増え、お酒を飲む機会も増え、体はボロボロでした。
茶マメは心配していたんですね・・・。
お豆夫婦は茶マメが勇気を持って伝えてくれたメッセージを大切にしたいと心から思いました。
そして、2人で漢方内科に通い出しました。少しでも疲れた身体を元に戻せるように・・・。
いつか元気いっぱいの夫婦になって茶マメに褒めてもらいます!

お豆夫婦は茶マメに穴掘りトンネルをプレゼントしました!(後日ブログに書きます)
気に入ってくれてるといいのですが・・・。

お豆の課題は心配症を治すこと、茶マメをあまり構わないこと・・・(難しい!!!)です。
これから努力していきますよ!!
茶マメにこれ以上心配させないよう頑張ります!!

みなさんにもお豆夫婦にとっての茶マメと同じような大切なウサギさんが家族にいらっしゃると思います。
みなさんと愛するウサギさんが末永く幸せでありますように☆


AC③

引き続きお豆です

*では、最後にEさんとKさんからのお手紙をお伝えしますね。
もし、お返事などありましたらその都度おっしゃってください。

【うん。】

「茶マメへ
こんにちは。
KとEです。
茶マメにお手紙を書けるなんて思ってもいなかったよ!
すごく嬉しいです。

【僕もお話が聞けて嬉しかったよ。】

茶マメにはいつもお話しているけど、伝わっているのかなぁって思いながら話してました。
KとEが一番伝えたいこと、それは・・・
「生まれてきてくれてありがとう。そして私達のところに来てくれてありがとう」ってことです。
茶マメは生まれて1ヶ月くらいでお母さんの元を離れ、寂しかったよね・・・。
すごく不安だったと思います。

【不安よりも、ワクワクの方が大きかったんだよ。(ニッコリ)
だって、早く人間と一緒に暮らしたかったから。】

もし、まだその不安とか人間に対して恐怖とかそんな感情があるのなら、少しずつでもいいから捨てていってね。
私達が全力で茶マメを守るし、ずっと一緒にいるからね。

【恐怖や不安なないから、心配しなくても大丈夫だよ】

Kも茶マメと仲良くなりたいんだよ。
いつもEばっかり茶マメにペロペロしてもらっているから、ヤキモチを焼いてるよ。
Kはどう茶マメに自分の気持ちを伝えていいか分からないみたいです。
知ってるかな?Kはいつも「茶マメと一緒に寝れたらいいのに」とか「茶マメが膝に乗ってくれないかな」って言ってるんだよ!
だから茶マメに逃げられちゃうと悲しんでます。

【だってさ、Kちゃん、こわんだもん。
いっつも疲れてて、いっつもどす黒いオーラ背負ってて、手も臭くて。
Kちゃんがやさしいことは僕もよくわかっているよ。
僕もどうしたらいいのかがわからないんだよ。】

KとEは茶マメが病気になっちゃった時、茶メマの前で泣いてしまいました。
茶マメが苦しそうだったのと、Eは自分の責任でそうなったと自分を責めました。もし、あの時茶マメがその涙を見て不安になったのだとしたらごめんなさい。

【あのね、Eのせいじゃないって、それが言いたかったんだ。
泣かないで欲しかった。
僕は絶対大丈夫だからって、そう伝えたかった。
たしかに、体は苦しかったけれど、Eが悲しむことはもっと苦しかった。
だから、もう、泣かせるようなことはしたくないって思った。
Eが大好きだから、Eにいじわるする人も嫌いだし、Eを不安にさせる人も、Eを苦しめる出来事も嫌い。】

それ以降、心配性のEはちょっと茶マメに元気がなかったりするとオロオロしたり、不安がったりしていると思います。それを見て茶マメが心配させまいと無理に元気に見せている時があるのかなって感じる時があるんだ。
もしそうだったら、そんなことしなくていいんだよ。
ありのままの茶マメを見せてください。我慢しないでください。

【大丈夫、僕はいつもありのままの僕だから。
どちらかというと、その心配症を軽くして欲しいと思うけどね。(笑)】

 あと、爪きりをEは怖くてできないから、お店で切ってもらってるけど、2ヶ月に1回は我慢してね☆

【イヤだけど、しかないね。 自分で短くできないんだもんね。(苦笑)】

もしかしたら、引っ越すこともあるかもしれないけど、(まだ分からないけど)そのときはまた茶マメにお話するからビックリしないでください。

【家を移動するってこと!? そりゃ困った! でも、それも楽しいのかもね。
僕がまた一から探検出来るってことだもんね。】

最後に、本当に本当に茶マメが大好きです。
茶マメは一人じゃないよ!
いつでもKとEがいるからね!
いつもわたしたちに幸せな時間を過ごさせてくれてありがとう。
茶マメを心から愛しています。

K&Eより」

【2人が親ばかなのは、よ~っくわかってるよ。(笑)
最後に一つ。(決心したように言葉を発する)
Kちゃんへ言いたい事がある。
Eを悲しませないで。
どんな理由であっても、Eを悲しませないで。
僕が言うこの言葉に心当たりがないとは言わせない。
あのくさい煙が出るものだって、Eはやめてくれたら良いのにって思っているし、僕もそれは心からそう思う。
身体を大切にしてほしいし、心がボロボロになるほど疲れることもしてほしくない。
みんなで仲良く楽しくすごしていきたいと思っているから、Kちゃん、自分の気持ちと心を身体をよく観察して欲しいと思う。
僕がKちゃんと距離を置く理由は、Kちゃん自身にあると思って欲しい。
でも、それは、決してKちゃんが嫌いとかそういう理由ではないんだ。
Kちゃんに芯から良くなって欲しいと思っているからのことなんだ。
僕も2人がとても大切だし、大好きです。
ありがとう。】

*大切なお気持ちをお話して下さってありがとうございました。
お話しするの、最後まで迷われていたでしょうに…。

【わかっちゃった?(笑)
でも、今しか言う時ないよなって思ったから、言っちゃった。
Kちゃん、傷つくだろうな…。】

*いいえ、そんなことはないと思いますよ。
正直に気持ちを話してくださったのですもの。
Kさんの心に、きっと響いてくれることと信じています。

【そうだといいな。】

*願いましょう。

【うん。】

*長い時間ありがとうございました。

【僕の方こそ、どうもありがとう。】

**********************************************
いかがでしたか?
茶マメさん、最後にKさんへの想いを吐き出すように語って下さいました。
ずっと長い間抱えていたような、そんな言葉の発し方。
Kさんが大切だからこそ、Eさんが大切だからこそ、お二人の心が傷つくのを覚悟して
一つ一つ、言葉を選ぶようにお話してくださいました。
本当に、お気持ちが強く、優しいうさぎさんでいらっしゃいます。
そして、やんちゃなところもあつつ、一人で過ごす時間も大切になさっている茶マメさん。
子供のような純粋な心と、大人のような独立した感覚をバランスよくお持ちのうさぎさんだと感じました。

細かな言葉のニュアンス、おわかりにくい点などございましたらお気軽にご連絡くださいね。
この度は茶マメさんとお話しさせていただき、本当にありがとうございました。
心からの感謝とともに…。
**********************************************

以上です

この後はフォローセッションがありますが、それはまた後日☆

お豆の想いや、質問に関しての補足は次回♪

AC ②

こんにちは、お豆です
前回に引き続きACのお話です。

<質問3>よくペロペロしてくれるけど、何か伝えたいことがあるのかな?

*茶マメさんはよくEさんを舐めるそうですね。

【うん】

*Eさんは、
「ペロペロは私にだけします。撫でているとペロペロしてくれます。私は勝手に「撫でてくれてありがとう!今度は僕がペロペロするね!」って思ってやってくれてるのかと感じているのですが・・・。」
とおっしゃっていましたが、実際、どんなお気持ちで舐めているかを聞かせていただけますか?

【あはははは~!おかしい~!(爆笑)
「もっと撫でて~!」っていう意味を込めていたんだけどな~。(笑)
あと、気持ちが良いとつい舐めちゃうの。手でも床でも。 僕等の気分を表す仕草の一つだと思って欲しいな。】

*そうだったのですね。 ありがとうございます。


<質問4>何か私達にして欲しいこと、して欲しくないことはありますか?

*茶マメさん、EさんとKさんにして欲しい事、して欲しくない事はありますか?

【そうだなぁ…。
穴をほって遊ぶような遊び場が欲しい。 僕、暗がりと穴が大好きだから。
して欲しくない事は、
僕がそっとしておいて欲しい時は、構わないで欲しいということと、特にEは心配症すぎるのをやめて欲しいということだな。】

*ありがとうございます。
Eさんから、
「私が茶マメに触れたくて、柵の中にいる時間が長いので迷惑しているのでは?と思って気になってます。」
とのことでしたが、いかがですか?

【あんまり長いと困るね。(苦笑) 僕だって一人になりたい時があるもの。】

*「あと、私は寝る前に茶マメのおでこにチュッってするのですが、これは迷惑がっていないか心配です。」
というのは?

【全然。愛情のしるしだもん♪ うれしいよ。】

*「Kさんに関しては、タバコを吸うし、お酒も飲むので臭くないか、臭いからなつかないのかな?って気にしています。」
これはいかがでしょう?

【臭いからなつかない、という理由じゃないんだよね。 さっきも言ったけど。】(でも、距離を置きたい感覚)

*「どうやったら仲良くなれるのか教えて欲しいです。」
Eさんは、Kさんとも仲良くして欲しいと願っていらっしゃるのですが、いかがでしょうか?

【適度な距離感って、とても大切なんだよね。
近すぎても遠すぎてもダメ。
だから、お互いに心地よい距離感でいてほしいと思う。
僕も、Eも、Kちゃんも。
Kちゃんは、きちんと疲れをとってもらいたいと思う。
できれば、手がくさいのをやめてほしいと思う。
(数分考えてから)
時間をかけて、僕等の関係は出来上がっていくのだと思うから、そんなに焦らなくてもいいんじゃないかなとも思うしね。なんだか、2人とも急いで仲良くなろうとしているような気がしているんだ。
ボクは、もう少し時間をかけてゆっくり築き上げていきたいと思っているよ。】

*ありがとうございました。

*近々、お二人は1晩だけ茶マメさんにお留守番をしてもらって出掛ける予定があるそうなのですが、茶マメさんはお留守番される間にしておいて欲しいことなどリクエストはありますか?
Eさんは、お部屋は明るくしたまま出掛けようと思っていらっしゃるそうです。

【ご飯とお水はたっぷりね。 おやつも置いていって欲しいな。
でも、部屋は暗くて構わない。
たまには独りで静かな暗い空間を楽しむのもいいと思うんだよね♪】
※一人になるのがとても楽しみといった感覚

【あ、あと、僕がいるスペースは安全にしておいてね。
上から物が落ちてきたりしたら困るから。】

*わかりました お伝えしますね。

【ありがとう。】


AC③へつづく・・・

アニマルコミュニケーション(AC)①


こんにちは!お豆です
今回のブログはAC(アニマルコミュニケーション)について書こうと思います。
もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、動物と会話ができる方がいらっしゃいます。
お豆は以前から興味を持っていて、今回依頼させていただきました。
実は、茶マメが主人を怖がっているのが気になっていたのです・・・。
それについても茶マメがちゃんとお話してくれましたので、よろしければ読んでください。



【】・・・茶マメの言葉 
* ・・・アニマルコミュニケーターさん
( )・※・・・受けた印象・感覚・注釈など
お豆の名前・・・E
主人の名前・・・K

*おはようございます。
【?誰?】
*はじめまして 〇〇と申します。
【あぁ!あの人だね。Eが言っていた。】
*はい、今日はEさんから頼まれまして、茶マメさんとお話しさせていただいています。
【どんな話だろう~?(不思議そうにしつつも、ワクワクした好奇心を感じている)】
*ご質問をさせていただくのと、Eさん、Kさんからのお手紙をお預かりしているので、そちらも併せてお伝えさせていただきたいのですが、よろしいですか?
【もちろんだよ!はやく はやくっ!!(子供のように、無邪気に急かす)】
*では、さっそく始めますね。
【うん!】
<質問1>今の部屋の住み心地はどうですか?
*茶マメさん、最近、お部屋が変わられたと伺っていますが…
【部屋?僕の部屋自体は変わっていないよ。(ケージのイメージを送ってくれる。「なんでそんなこと聞くの?」というような感覚を持っている。)】※お部屋=ケージのスペースと思っていらっしゃるようです。

*そうですね、茶マメさんのお部屋自体は変わっていませんね。
茶マメさんが普段過ごすスペース、そうですね、ケージの外の環境は変わられたのではないでしょうか?

【あぁ!そのことね。うん、確かに変わったよ。】

*以前のお部屋よりも光の入り具合が減って、少し暗いお部屋であることをEさんが気になさっていましたが、茶マメさんはいかがですか?

【ぜんぜん、気にしていないけど。】

*そうですか、それはよかった。今のお部屋の住み心地はいかがですか?

【ケージの中が大きく変えられるのはイヤだけど、ケージの外側のスペースが変わるのは気にならないよ。
だって、いっぱい冒険できるもん♪(遊ぶために探索する、それが楽しみといった感覚)】

*茶マメさんは冒険や探検が大好きなのですね。

【そうさ~♪本当はもっとイロイロな所を探検したいんだけど、なかなか…ね。(苦笑)】
※Eさんが「あぶないからダメだよ」というような想いを発していることを汲んで、思いきった探検は自粛しているようです。

*暗がり、小さな穴、そういったスペースはお好きですか?

【大好きだね! ほら、僕等って穴を掘って暮らす生き物でしょう? やっぱり穴を掘ったり暗い所にもぐったりするのはたまらないんだよ~!!】

*そうですね、穴を掘るのが大好きなうさぎさんは暗い所や小さな穴を掘りながら奥へ進んでいくのが大好きですものね。

【僕は穴掘りがしたいなぁ…。 でも、ダメって言われるんだろうなぁ…。】

*それは、Eさんにお伝えして、可能かどうかをお聞きしてみますね。

【ありがとう。】


<質問2>②KくんとEさんをどう思ってますか?

*それでは、次の質問です。

【うん。】

*Eさんから
「最近思春期に入ったのか、私にさえも冷たくなることがあります。寂しいです。。。」
…と伺ったのですが、何か理由がありますか?

【え?考えすぎじゃないのかなぁ…。】

*そうですか…。

【いや、待てよ。】

*はい?

【もしかしたら、僕がもう少しそっとしておいて欲しいんだけど…って思って態度に出している事を彼女は冷たくなったと感じているのかもしれない。】

*なるほど。

【いやね、恥ずかしい話し、Eはほんっと~に親ばかでね。(笑)】

*それは多くの人間がそうだと思いますよ。

【そうなんだ。(笑) ボクが子供のころから、イヤ、今もボクはまだ子供だけど、しつこいと感じてしまうくらい、ボクにかまってくれるんだよね。】

*お優しいのですね。

【うん、そうだね。とても優しい。
でもねぇ…息が詰まるって言うのかなぁ… さすがに一人にしておいて欲しい時もあるんだよね。】

*なるほど。 では、
「私に対して冷たいと感じるときは、しばらく茶マメにお留守番をしてもらって、帰宅した際に声をかけると、誰?みたいな・・・触ろうとしたら硬直したり、ひどいときはすのこハウスに入ります。
長い時間(5~6時間)留守にすると私のことを忘れてしまうんではないかと心配しています。
部屋んぽの時は嬉しそうに近づいてくれるのですが・・・。
どうしてでしょうか?」
…ということを伺っていたのですが…

【(爆笑) 忘れるわけないでしょ!! ほんと~に心配症なんだから。Eは。(笑)
硬直してるんじゃなくて、怒っているの。 そっとしておいて欲しかったのにっ!!ってさ。
遊んでいる時は気分がいいし、一緒に遊びたいと思えば近づく。 そうでなければ近づかない。
そんなシンプルな理由だよ。】

*ありがとうございます。
それでは、Kさんに対しての想いをお伺いしたいのですが、

「ケージにいる時に特に感じるのですが、Kさんが茶マメのいる部屋に入るだけでビクビクして、すのこハウスに閉じこもってしまったり、目を見開いてじっとしていたり、緊張しているというか怖がっているように感じます。」

…とEさんから伺っていますが、これに理由はありますか?

【だって、怖いんだもん。】(言いづらそうにしている)

*怖い…?

【うん。】

*Kさんが茶マメさんにとってイヤだと感じることをしましたか?

【そうじゃないんだ。】

*では、どんなことでしょう? よかったらお聞かせいただけませんか?

【だって、手や体からへんなにおいがするし、いつもストレスだらけだし、「疲れた」が口癖だし。】

*そうですか…。
でも、Kさんは茶マメさんのことが大好きなんですって。
茶マメさんにどうやって気持ちを伝えたらいいか、わからないんですって。

【僕もKちゃんのことは大好きだよ。ボクのことを可愛がってくれていることもわかるんだ。
でも、どうしてもKちゃんが怖くて、どうしたらいいのかがわからないんだ。】

*それでは、どうしたらKちゃんが怖くなくなると思いますか?

【へんなにおいがしなくなったらいいな、と思うし、疲れた顔をしていなかったらいいな、と思う。
あと、すごく疲れたKちゃんは、後ろにどす黒いオーラをまとっているから、それがすごく怖いんだ。
それがなくなったらいいなって、いつも思っている。】

※Kさんがなにかしらの理由でストレスを抱えていらっしゃることを茶マメさんなりに理解していらっしゃって、それがなくなったらいいな、と心から願っている子供が親に対して気使いをするような、純粋な優しいお気持ちが伝わってきました。

*ありがとうございました。
このことは全部EさんとKさんにもお伝えして大丈夫ですか?

【もちろんだよ。】

*では、全部お伝えしますね。

【うん。】

っと今日はここまで!
続きは後日です☆

お豆でした

素敵なサプライズ

こんにちは!
お豆です

昨晩、前の職場で一緒だったカワイイHちゃんよりメールが届きました

添付ファイルがあって、開いてみてビックリ!!!!!
手描きの茶マメが!!!!!

image.jpg
素敵ぃ!!

以前ブログに載せていた写真を見て描いてくれたのです!!!

4.jpg
お豆はこの茶マメの写真が好きなので、本当うれしかったです☆
Hちゃん、本当にありがとう!!
家宝にいたします☆

闌カ繝槭Γ蜈ィ霄ォ_convert_20121010124915

お豆でした

心奪われる・・・

みなさん、お久しぶりです!
お豆です

ここ数日、お豆はアル方に夢中になってました!
コンサートだったのです☆

そして、近くで見ることができたのです!

アル方とは・・・

gunntyann.jpg
グンちゃんでした!
この写真、お豆が撮りました☆

2日程ドタバタしてまして、家事そっちのけで夢の中にいたため、茶マメともあんまり遊べず、自己嫌悪・・・。

本日、復活しました!!!

申し訳ないので、茶マメさまには心ばかりのプレゼントを贈りました☆

PA090708_convert_20121009134200.jpg
金時さんです!!!


早速、贈呈式に・・・
PA090709_convert_20121009134441.jpg
好き

気に入っていただけたようです!

この後茶マメはお鼻で金時さんを倒し、思春期活動を始められました・・・。
出会って3分で・・・
恐るべし茶マメ・・・

それもこれもお豆がかまってあげなかったからと、深く反省しております。。。

PA030631_convert_20121009142628.jpg
ちゃんと、ぼくを かまってください!!!

反省中のお豆でした

感動

こんにちは!お豆です
早いもので10月になりました!
昨日は十五夜でしたね
生憎、満月は見れませんでした。。。

先日、本屋さんに注文していた本が届きました。
もう、みなさんは読んでいらっしゃるかもしれませんが、こちらです↓
P9220498_convert_20121001094054.jpg
「野良うさぎ ゴマ」
内藤さんの人柄溢れる写真とことば。
ゴマとの出会い・・・。
涙無しでは読めませんでした。
この本はお豆の宝物になりました。

さて、茶マメは最近・・・思春期突入です。。。

思春期ってな-に?
P9220541_convert_20121001094722.jpg

詳しくは後ほど・・・

お豆でした
プロフィール

くまちゃん

Author:くまちゃん
お豆について
九州(福岡)生まれ、九州育ちの3〇歳。
♀。
2012年の誕生日に旦那はんが天使を連れてきた!
過保護過ぎると言われますが、茶マメが大好きです。
よろしくお願いします!

茶マメ
誕生日:2012.6.14
性別:♂
性格:甘えん坊。
   ビビリ。
   おっちょこちょい。
ナデナデ&ペロペロ大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。